「ほっ」と。キャンペーン

Sense of Wonder

sora0319.exblog.jp
Top
2011年 04月 15日 |


e0204238_23384577.jpg


この人もチビのころは夜中にお医者さんに走ったものです。
今はこの態度・・・。


保護猫たちの子猫は全員猫風邪が発症し
あっと言う間に目がクシャクシャに・・・。
離乳を始めていたので
母猫から離してお医者さんに連れて行きました。
熱があり体の小さい3匹はそのまま入院しました。
最初は3日が山ですと言われてかなり凹みましたけれど
5日目まだまだ目がひどいものの
なんとか峠は越えました。
入院しなかった子5匹もがんばってますが
入れ替わりに入院するかもしれません。
完治には随分時間がかかりそうです。

今日はチビチビのエリザベスカラーを手作りしました♪
あまりにもちっちゃいのでSサイズの半分くらいの大きさですよ(笑)
直径が私の手のひらです!

e0204238_1253583.jpg


大きさわかりますか~?メガネとの比較です。
ま~不器用な出来ですが首もとが痛くないように
コットンをガーゼで包みました♪
本体はクリアファイルをくり貫いたものです。

猫風邪・・・。
初めての体験です。
子猫の容態はあっと言う間に進むので油断はできません。
チビチビ猫たちのクシャミを始めて聞きました。
イッチョ前に「クションっ!」っていいます(かわい~~~)
免疫を強化する注射とインターフェロンと点眼です。
ですが結局は猫の体力がとても大事で
栄養と保温!に尽きるそうです。
がんばれ~~~!!

発症している間は感染力が凄まじいらしいので
子猫に触れたら頭の先から足の先まで洗って着替えます。
そして医療用アルコールでしっかりと消毒して家に入りました。
保護主さん宅→病院→いとこの家(着替え・お風呂等)→帰宅\(◎o◎)/!

猫風邪はワクチンをきちんと受けていればほとんどがかからない病気です。
親が受けていれば子には移行しないです。
なので本当にちゃんとワクチンを受けているかどうかが
いかに大事なのかを痛感しました。

今は子猫たちの命を救うことと目をきちんと治してあげたいので
完治したらやっとワクチン接種できます!
8匹が全員完治するまで頑張らなくっちゃ♪

当のチビチビ軍団は日に日におしゃまになっています(笑)
性格の差も顕著になってきて、キャリーの隙間から
腕をニュ~~~っと出してチョイチョイと呼ぶ子やら
ポケ~~~~っとしてる子やら^^



猫の保護は初めてです。
ましてやこんなにたくさん・・・。
そしてこのチビちゃんたちの命は本当に危ういもので
外にいたらきっと助からないです。
すごい数の猫たちが生まれては不幸なまま終わっていくのです。
私は社会的に何かをしていた訳ではないですが
こうして実際に出会ってしまうといかに人間がこの命を
軽く見ていたのかと思いました。

かけがえのない一匹にそれぞれがなっていくのが大切です。
人を見て何も知らずに甘えようとしてきます。
あたたかい懐に抱いてあげなくてはなりません。
猫はすでに野生動物ではないのです。
人と一緒に暮らす動物です。
お互いが生を全うするまで寄り添う存在なのです。

soraと出会って知った
動物としての種を越えた絆を見つけたことや
ただ「いる」というだけでどんなに心癒され幸せになれたか・・・。

そう
家族です。

この子たちを抱いてくれる
人間の家族を探したいです。




 
[PR]
# by sora_cyan | 2011-04-15 02:35 | Things |
2011年 04月 08日 |




e0204238_23402985.jpg


奈良 吉野山の桜


e0204238_23483673.jpg



先週の日曜日
たどり着いてみれば
すっごい雪\(◎o◎)/!さむい~~~!


e0204238_005223.jpg


甘酒が美味しかったですよ~♪
麓から山頂へは交通規制のため歩きです。
もうお花見って言うよりトレッキング状態(汗っ)
世界遺産に認定されて以来のことのようです。

咲いてる桜を探すのが一苦労です(笑)
なのでカメラを抱えて雪の中を写真撮ってる人にあまり会いませんでした。

今週に入って気温も上がってきたので
一気に咲いてることと思います。

桜の思い出は
日本人にとっては格別の
さまざまな瞬間があります。

なにが起きても
時が来たら
変わらずに咲く
そして
潔く散るまでのひと時を
季節が廻るごとに
人は思い出と共に重ねて眺めて来ました。




今年もちゃんと咲きます。
[PR]
# by sora_cyan | 2011-04-08 00:23 | Dayly Life |
2011年 04月 06日 |


e0204238_1493099.jpg



チビちゃんたちの写真が届きました~♪

母猫たちは相変わらずうなってますです(涙)

もう少し辛抱強く(お互いに)馴染み合って

触れるくらいになるまでゆっくりと待ちます。

生後一ヶ月ちょっとと思われます。

離乳食も始まり、元気に食べてます♪

この子たちがみんなスクスク育ってくれればいいです。

子猫たちは怖いもの知らずで

ワラワラ箱から出て来たり

人を見るとミャ~ミャ~言って寄ってきます(かわいいっ)

先日どうやって登ったのか棚の上に(2m近い)全員集合してたそうでビックリしたそうです。

ま~子猫ってホント何をやらかすか分かりませんからね!(笑)
[PR]
# by sora_cyan | 2011-04-06 02:00 | Dayly Life |
2011年 03月 29日 |


e0204238_23283664.jpg

日向ぼっこ。




猫の母子保護は昨日無事に終わりました。
2日かかりました。
1日目に一匹(母猫)に逃げられてしまったために
どうしようかとパニックになりましたが
母1匹と子猫8匹を優先させました。

子猫に人間の匂いが付かないように軍手でダンボールに入れていきました。
母猫はものすごいパニックで(当たり前ですが)40分ほどかかりました。
洗濯ネットに入れてというハズでしたが到底無理で
ダンボールに空気穴を開けてフタや底が絶対開かないようにしました。

車に乗せて一時預かり先まで1時間弱。
辛かったです。
保護したなんて思えませんでした。
このパニックで育児放棄をした場合や
その時の子猫が助かる確率などが不安でした。

が!

連れて行った後箱を空けたらバッっと飛び出して(←ミケ)
瞬間にその部屋の一番高い棚の上に乗りました!
そのあと私たちが用意していた「寝床」に子猫を入れて
カリカリ・水・トイレをセットした部屋に置いて外に出ました。
あとは猫たちに任せるのみです。

祈るような気持ちで待つこと5時間ほど。
そっと覗いたら
しっかりと母猫は8匹に寄り添っていました!

そして次の日に預かりさんから
「ごはんも食べておしっこもしたよ~♪」との報告です♪

そして昨日、残った母猫(←トラ)を保護!
同じ道を辿ってみんなのいる部屋に連れて行きました。
一日でも早くしないと子猫を忘れるのでは?との思いがあったので・・・。

そしておとといの子と同じ場所に上って避難しました。
この母猫は丸1日たっても降りてくることができません。
でもやっぱり猫たちに任せました。

死ぬほどの恐怖を味わった後ですから
「安心」と思えるのには時間がかかります。
焦らず見守ることにしました。

この2匹の母は交互におっぱいをあげていたので
きっとまた子供たちを協力して育ててくれるでしょう。
今は信じて待ってます。

写真を撮れる段階ではないので(母猫のケアと子猫のもう少しの成長を待つため)
かわいい写真はまだないです。^^

世話のためになにげに入っていくと
チビたちは怖いもの知らずでミィミィ言いながら好奇心旺盛な子は出てきます♪

保護した日、車で運ぶ途中が一番辛かったですね。
ダンボールの中でにゃんとも鳴かない猫の恐怖を思ったら泣けました。

でも友人の預かりさんに頭がさがりました。
とても冷静でどっしりとしていてくれました。
彼女がいなかったら私一人では到底無理でした。

これからが大事です。
本当にきちんと最期まで面倒をみてくれる
かわいがられてこの「恐怖」をぜ~~~んぶ忘れてほしいです。

ミケ!トラ!
がんばれ~~~~!!
[PR]
# by sora_cyan | 2011-03-29 00:06 | Dayly Life |
2011年 03月 23日 |


e0204238_20354569.jpg

百獣の王・・ライオン。
もネコ科なんだよね。


野放し状態で猫を数匹飼っていたおじいさんが
今月いっぱいで家から立ち退きになり
どこかへ行くらしいと聞いて
猫たちは?と聞いたら
ダンボールに入れて捨てるということだった。

2匹のメスが一日おきに4匹づつ子供を産んでいた。
目が開いたばっかりのチビちゃんたちを
母猫2匹は交互におっぱいをあげているらしい。
どの子が自分の子か分かるはずもなく
でも母猫2匹はどの子にもおっぱいをあげていると言う。

あとオス(1才くらい)が2匹。
全部で12匹。

待って欲しいと頼んで
誰か緊急一時保護してくれるかもしくは引き取ってくれるか
とにかくこの子たちが身を寄せる所を捜しています。
あまりにも時間がないのと
母子の扱いが難しいので慎重にやらなければいけないのとで
気持ちばかりが焦ってしまいます。

写真をと言われますが
今は撮れていません。

まったく知らない人間が入り込んで逃げられたらとも思います。
オス2匹は昼間はほとんど外にいるらしい。

明日友人と相談して
今後のことやどうしたらいいのかなどを話し合うつもりです。

本当に望んで引き受けてくださる人へお渡しするまでは
頑張らなくては!!

怒ればいいのに!って言われましたが
不思議と怒りすら湧いてこないです。
怒ってるヒマがないのです。
[PR]
# by sora_cyan | 2011-03-23 21:05 | Dayly Life |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame L Skin by Sun&Moon